おかげさまで東糀谷イーグルス育成会も50周年を迎える事ができました。
当時を振り返ると東糀谷4、5、6町会は野球好きの子供達が多く 少年野球チームだけでも東糀谷町会に6チームもありました。
しかし今、世の中は少子化問題で地域から見ても野球好きの子供が減ってきていると感じます。そんな時代ではありますが できるだけ多くの子供達の入会を心よりお待ちしております。

     

   東糀谷イーグルス育成会
   会長  鈴木常夫




東糀谷イーグルス 中学部監督の鈴木です
私自身 イーグルスのOBで35年ほど前に卒団いたしました。
当時の自分は何となく練習をして適当に試合をこなしていたような気がします。
父母のお茶当番、スコアラーなどもなく応援も数名程度でした。そんな時に 複数の指導者が選手の為に父母の方々に試合の応援に来てもらえるようお願いして回っていると聞きました。その結果 我々選手は士気が上がり、期待に応えようとする力と変わりました。
今でも信じられませんが1年間で城南春夏連覇、大田区大会優勝、東京都大会優勝、東都大会優勝、関東大会出場とチームが勝ち進むことにより応援団が増え、気付いた頃には父母、祖父、兄弟、町会関係者、学校の先生、OBなど、応援の数に感動と感謝した事を今でも鮮明に覚えています。
そんな私の選手時代から今では お茶当番、試合の応援、チーム協力など父母の力はチームとして絶対的に必要不可欠となりました、大変心強く、心から感謝致しております。
伝統行事でもある新年会(餅つき大会)には毎年町会長をはじめ商店街の皆様からの激励の言葉をいただき 今でも地域から愛されている事に感謝をしてこれからもチームを盛り上げていこうと思っております。
地域に愛され、良き伝統は残して新しい時代にあわせたチームを目指していきます。
今では糀谷地域の子供達に限らず遠方からの子供達の入会も増えて 本当に嬉しく思っております。
どうかこれからも東糀谷イーグルス育成会をよろしくお願い致します。

   東糀谷イーグルス育成会
   中学部監督 鈴木 恒史

ご挨拶